Loading...

AT.LINKS

Scroll

楽しさ。つながる。クリエーション

会社概要

AT.LINKS 株式会社は2018年に設立しました。その2年後、2020年に新型コロナウイルスが世界的にまん延しパンデミックとなり、当社でも出来る事は無いかと考えました。同年11月より株式会社モレーンコーポレーション様と活動を共にし様々な医療機関、介護施設などにポータブル空気感染隔離ユニットの設置や紫外線照射機での除菌活動をし抑え込み、封じ込みを行ってきました。その他に当社では感染症対策商品である消毒ワイプス、環境清拭クロスの販売などモレーン製品の正規代理店として販売活動も行っており、そこで培ったノウハウを活かしモレーン製品を使った「当社独自」の換気システムを開発、設置をしております。

感染対策製品

クリネル

  • ■洗浄と除菌が同時に可能
  • ■材質への影響が少ない
  • ■付属のプラスチッククリップで限られたスペースにも設置可能(クリネル® ユニバーサル50 Clip-Pack)
  • ■壁付けディスペンサーでアクセスを最適化(クリネル® ユニバーサル200)

ミンティ

ECU4ユニットは多機能デザイン(マルチ・ファンクショナル・デザイン)。
集団隔離(コホーティング)、ポータブル前室、環境汚染封じ込めの三つの用途に対応致します。
また、冷暖房などの空調や、給排水、電源や医療ガス等インフラの設備が課題となりうる陰圧テントと比べ、既存施設を利用した最小の投資で最大の空気感染予防策を実現。

スコア

「SCORE!」は、現在の手洗いのレベルを定量的に数値で本人および管理者が把握できるようになるため、手洗いの質を向上させるための目標やアクションプランの設定を可能にし、新型コロナウイルス等の院内感染の発生率を抑制することが期待できます。また、施設内や他施設との比較で偏差値を出すことも可能で客観的に自施設のレベルを評価することもできます。

UVDI

医療環境に定着する耐性菌を日常的な清掃だけで除去することは非常に困難です。
UVDI-360が照射する強力な紫外線エネルギーは、 清掃後も環境表面に残存する病原性微生物のDNAを直接破壊します。

換気補助空気清浄ユニット V-PAC HEPA

V-PAC HEPAは、微粒子、ガス、エアロゾル、臭いを含む室内空気汚染の4つの原因を効果的に除去します。
ウイルス・細菌、VOC(揮発性有機化合物)を、HEPAフィルターによって濾過し、さらに紫外線UVC照射と酸化チタン光触媒によって清浄化します。
HEPAフィルター&紫外線照射UVC&光触媒搭載のポータブル換気補助ユニット。空気交換レベルモニター搭載。最大風量で10畳の部屋を1時間で約11.6回交換します(11.6ACH)。

アクアワイプス

  • ■高濃度アルコールを含有した環境清拭除菌シート/ワイプ
  • ■モノに付着したウイルス対策として厚労省推奨のエタノール75%含有の除菌シート
  • ■病院でもご使用いただける除菌力で感染の気になる部分をサッと除菌

店舗空調システム

製品説明

空気清浄機HEPAフィルター付(負圧除塵装置)は、陰圧に対し、陰圧室、陰圧テント、鉛や石綿などの有害粉塵の飛散する工事現場で利用されています。

  • 【用途】陰圧室、陰圧テント、鉛や石綿などの有害粉塵の飛散する工事現場
  • 【フィルター】1次フィルター、2次フィルター、HEPAフィルターの三層構造

HEPAフィルターの捕集の仕組み

実物のHEPAフィルターを見ると隙間が数10μmありますが、つづら折りになっているため粒子との接触機会が複数回あるほか、小さな粒子の捕集にはブラウン運動(不規則運動)や静電気力、重力など、様々な目に見えない現象が起きることから微細粒子を捕集できる仕組みになっています。
HEPAフィルターのJISにおける性能要件では0.3μmでの粒子の捕集率が定められていますがNASAのHEPAフィルターに関する研究によると0.01μmの粒子でも100%捕集できるという結果も出ています。また、新型コロナウイルスが含まれる飛沫(クシャミや咳など)はウイルス本体よりも大きく、5μm程だと言われています。
HEPAフィルターで空気中の新型コロナウイルスを99.97%以上捕集することが出来ます

新型コロナウイルスの直径は約0.125μmの大きさであること、そしてこの粒子サイズはHEPAフィルターによって高効率で捕らえられる大きさです。